これで七回目のパズいち。

このイベントを始めたのは、五月下旬の暑くなってきたころ。それから半年が過ぎて、すっかり寒くなりました。「パズいち」は月に一度、自由にパズルで遊ぶ集まりです。

今月は「乗り物のパズル」と「変わったジグソーパズル」という、二つのテーマでお届けする回でした。例によって当日の様子を少しだけ(クリックすると大きくなります)。

何があったか、写真をごらんになれば一目瞭然でしょう。乗り物をかたどった組木や多様な立体ジグソーを中心に、知恵の輪やマッチングパズルなど、絵柄やタイトルに関連のあるものを選びました。

とくに人気だったのは、珍しいタイプのジグソーパズル。ぐにゃぐにゃとランダムに切り出されたピースに魔女や風車の形が混ざっていたり、完成形の四隅が丸くなっていたりして、何人かで試行錯誤しながら二時間ほどで完成しました。その後、もう一度バラバラにして挑戦する人もいて……。

そのほか、簡単そうで外れない各種の4ピースジグソー、中に乗り物が隠れている組木、分解すると何かが出てくる動物の立体ジグソー、一輪車から四輪車までのワイヤーパズルなど、あまり見慣れないものもありました。思っていたより色々と出揃ったぞ、というのが正直な感想です。

さて、次回は持ち込みOKのフリーテーマ回。これまでに寄せられたリクエストをまとめます。

日時:2018年12月23日(日)13:00~18:00 ※最終週ではないので注意!
会場:パズルショップ・トリト内 併設スペース (東京都台東区)
参加費:200円(会場費など)
席数の目安:15名ほど(会場の状況により調整します)

・パズルを持参しなくても参加できます。
・事前予約は不要です。途中の参加・退出もOK。
・参加費は当日の受付時にお支払いください。
・講演、競争、物品の売買などはありません。

今後のテーマは以下のとおり。通常は最終週の日曜ですが、12月は例外的ですので、ご注意を。

12月23日(日)フリーテーマ(リクエストまとめ) ※持ち込みOK ※最終週ではないので注意!

1月27日(日)からくり箱、多面体のパズル

これからも定期的に開催しますので、気軽に遊びに来てください。くわしいことは下記の紹介ページへ。タイムリーな話題はTwitterのパズいち公式アカウントで案内しています。

パズルの一日会(パズいち)
http://kofth.com/projects/pz1/

パズいち、おかげさまで六回目。

スタートしてから半年の区切りとなる今回。自由に持ち込めるフリーテーマと言いながら、ひとつの目安として「パズルっぽくないパズル」という裏テーマを設けていました。当日の様子は次のとおり(クリックすると大きくなります)。

そもそも何が「パズルっぽい」のか定かではないのですけれど、それは持って来る側の考えと心意気、もしくは説明の力がモノを言います。テーブルの上を眺めるかぎり、ルールが独特だとか、日用品のような格好をしているとか、パズルの分類(そういうものがあるのです)に当てはまりにくいものなど、一見つかみどころのないパズルが多かったようです。

しかも、そこに参加者からの持ち込み品が加わって、なんともカオスな状況になっていました。なかにはパズルっぽいアナログゲームに興じたり、仕掛けのある日米の貯金箱を眺める一幕も。

ただ残念なことに、カオス後の世界を伝える写真にマトモなものがないため(すみません)、ここではその直前の状態をごらんいただこうと思います。

さて、次回は通常のテーマ回です。

日時:2018年11月18日(日)13:00~18:00 ※最終週ではないので注意!
会場:パズルショップ・トリト内 併設スペース (東京都台東区)
参加費:200円(会場費など)
席数の目安:15名ほど(会場の状況により調整します)

・パズルを持参する必要はありません。
・事前予約は不要です。途中の参加・退出もOK。
・参加費は当日の受付時にお支払いください。
・講演、競争、物品の売買などはありません。

そして、今後のテーマは以下のとおり。次回は車や船といった乗り物にまつわるパズルと、ちょっと変わった特徴のあるジグソーパズルをチョイスする予定です。

なお、通常は最終週の開催ですが、11・12月のみ第三日曜日になりますので、ご注意を。

11月18日(日)乗り物のパズル、変わったジグソーパズル ※第三日曜なので注意!

12月23日(日)フリーテーマ(リクエストまとめ) ※持ち込みOK ※第三日曜なので注意!

今後も定期的に開催しますので、気軽に遊びに来てください。イベントの詳細は下記の紹介ページまで。タイムリーな話題はTwitterのパズいち公式アカウントで案内しています。

パズルの一日会(パズいち)
http://kofth.com/projects/pz1/

パズいち、五回目です。

今年の五月に始めてから、これで五回目。それらしい出し物があるわけでもなく、大きなテーブルに並んだパズルを自由に遊ぶだけの集まりです。

二ヶ月に一回は二つのテーマが決まっていて、今回は「スライディングパズル」と「十字のパズル」でした。その様子は下のとおりです(クリックすると大きくなります)。

「スライディングパズル」は個人作品や海外製品、さらには戦時中のアンティークなど、多種多様なものが並びました。
素直に絵を合わせるものもあれば、ゴールの見えないものもあったりして、協力コレクターさんの選定眼が光ります。なにしろ遊び切れないほどあったので、また同じテーマの続編があるかもしれません。

もう片方の「十字のパズル」は何をもって十字とするか、そのセンスが問われるテーマ。
定番のシルエットパズル、模様や形状に十字のある組木、さらにはパッキングやスライディングまで登場して、これまでのテーマが終結するような内容でした。こうして分野をまたぐテーマは面白いですね。

前回は会場のレイアウトを変更しましたが、今回は台風接近のために終了時間が変わりました。それでも、あまり普段と変わらない人数だったのが不思議なところ。テーブルの様子も相変わらず、ぜいたくな密度で、ちょっと多すぎたくらいです。

ところで、いつもはアンケート用紙で当日の感想などをうかがっていますが、今回はリクエスト用紙を加えてみました。これまでの回で遊び足りなかったパズル、もう一度見てみたい作品など、再び持ち寄ってほしいものを書いてもらうためです。いま、この意見を集約した回を計画していますので、お楽しみに。

さて、次回は持ち込みOKのフリーテーマ回です。

日時:2018年10月28日(日) 13:00~18:00
会場:パズルショップ・トリト内 併設スペース (東京都台東区)
参加費:200円(会場費など)
席数の目安:15名ほど(会場の状況により調整します)

・パズルを持参しなくても参加できます。
・事前予約は不要です。途中の参加・退出もOK。
・参加費は当日の受付時にお支払いください。
・講演、競争、物品の売買などはありません。

そして、今後のテーマは以下のとおり。
次回は参加者も自由に持ち込めますが、もし選ぶのに困ったら「パズルっぽくないパズル」をヒントにしてください(俗に裏テーマと呼ばれています)。

10月28日(日)フリーテーマ(パズルっぽくないパズル) ※持ち込みOK

11月18日(日)乗り物のパズル、変わったジグソーパズル ※第三日曜なので注意!

今後も継続して開催しますので、機会がありましたら、ぜひどうぞ。
イベントの詳細は下記の紹介ページまで。タイムリーな話題はTwitterのパズいち公式アカウントで案内しています。

パズルの一日会(パズいち)
http://kofth.com/projects/pz1/

パズいち、もう四回目。

この話題ばっかりですが、パズルの一日会(パズいち)の四回目を無事に終えました。

ゆっくり遊ぶための集まりなので運営スタッフも楽しんでいて、あまり記録らしい記録はないのですけれど、会場の様子はこんな感じです(クリックすると大きくなります)。

今回は二ヶ月に一度のフリーテーマで、参加者の持ち込みもOK!という回でした。チョイスの目安に設定したキーワード(通称:裏テーマ)は「ヒネリのあるパズル」。協力コレクターさんは、特殊な組木やルービック・キューブ系のパズル(愛好家の間ではTwisty Puzzleと呼ばれています)など、その形状や操作にヒネリがあるものを選定していました。

そこに発想の「ヒネリ」がいるような、ややトリッキーなパズルを加えて終わり……かと思ったら、なんと参加者(実はtwisty puzzleのコレクターさん)からプラス100個もの提供があり、パズルの個数は過去最大となったのです。

ちなみに、今回から会場のレイアウトを変更してテーブルの広さは1.5倍になっていました。しかし、テーブルの余白は以前と変わらないように見えます。これは気のせいでしょうか?

そのほか、フリー回では恒例となったテーブルゲーム(今回は参加者からの持ち込みも!)、いろんな幾何学おもちゃも並んで、ぐっとパズルの垣根が広がったような集まりでした。

さて、次回は通常のテーマ回に戻ります。

日時:2018年9月30日(日) 13:00~18:00
会場:パズルショップ・トリト内 併設スペース (東京都台東区)
参加費:200円(会場費など)
席数の目安:15名ほど(会場の状況により調整します)

・パズルを持参する必要はありません。
・事前予約は不要です。途中の参加・退出もOK。
・参加費は当日の受付時にお支払いください。
・研究発表、競争、物品の売買などはありません。

会場の配置を見直して席数も増えました。
そして、今後のテーマは以下のとおり。次回は、パズルの一大分野と言えるスライディング系と、さまざまな選択肢が考えられる十字形に狙いを定めます。

9月30日(日)スライディングパズル、十字のパズル

10月28日(日)フリーテーマ(パズルっぽくないパズル) ※持ち込みOK

というわけで、この先も続けていきますので、興味のある方は遠慮なくお越しください。事前の予約も、会員の登録もありませんが、そのぶん気軽に遊べる集まりです。

イベントの詳しい案内は下記の紹介ページに。タイムリーな話題はTwitterのパズいち公式アカウントで案内しています。

パズルの一日会(パズいち)
http://kofth.com/projects/pz1/

パズいち、三回目を迎える。

定期的に開催することになった、パズルの一日会(パズいち)の三回目。
すっかり馴れてくるかと思いきや、いつも新しい発見があります。会場の様子はこんな感じ(クリックすると大きくなります)。

今回は「現代の知恵の輪」と「パッキングパズル」をテーマに、協力コレクターさんと一緒に幅広くチョイスしました。

なかでも目を引いたのは、けっこう大きいワイヤー製のドラゴン。全部で三種類の知恵の輪が組み合わさっていて、かなりの珍品です。私は個人作の面白い知恵の輪と、ボタンホール・パズルの秀逸なアレンジ品などを選びました。少し形を変えるだけで、こんなに違う楽しみ方ができるんですね。

パッキングパズルは定番から小規模制作の見慣れないものまで、これも選ぶのに苦労するほど数があります。今回こうして並べたものも数多くあるものの一部ですが、それでも遊び切れないくらい。取っ付きやすいものも多くて、誰かができると他の人がやってみるという連鎖反応を見るのも楽しいです。

この日は夏休みシーズンに入ったばかりなのに、年齢層の低い参加者は少なめ。しかし、新しい大人の参加者が多くて、けっこうな人数でした。ときおり、全員が手元に夢中でシーンとなった瞬間に笑いがもれるなど、前回とは違った盛り上がりを見せていたように感じます。わりと遠方からの参加もあり、それには参加者全員で驚きました。

さて、次回はフリーテーマ。いつものように、月の最後の日曜です。
持ち込みは自由ですけれど、選ぶのに困ったら裏のテーマ「ヒネリのあるパズル」を参考にしてください。イジワルなパズルと捉えたり、物理的にひねって遊ぶ(たとえばルービック・キューブのような)パズルと解釈することもできます。

日時:2018年8月26日(日) 13:00~18:00
会場:パズルショップ・トリト内 併設スペース (東京都台東区)
参加費:200円(会場費など)
席数の目安:12名ほど(会場の状況により席は調整します)

・パズルを持参しなくても参加できます。
・事前予約は不要です。途中の参加・退出もOK。
・参加費は当日の受付時にお支払いください。
・研究発表、競争、物品の売買などはありません。

そして、今後のテーマは以下のとおりです。

8月26日(日)フリーテーマ(ヒネリのあるパズル) ※持ち込みOK

9月30日(日)スライディングパズル、十字のパズル

今後も、気軽に遊んでみたい方の参加をお待ちしています。途中から参加・退出できますし、時間どおりに来ると最初に軽い解説も聞けますよ。パズルおもちゃの定期的な遊び場を、どうぞよろしく。

パズルの一日会(パズいち)
http://kofth.com/projects/pz1/