この安定感で、二十一回目のパズいち。

年明け最初のパズいちは、ある意味で非常に平均的でした。幅広い年齢の老若男女が、いつもどおりの人数規模で集まり、何名か新しい参加者がいて、テーブルの上は密度が高いのです。

それでも退屈にならないのは、月ごとに違ったテーマがあるから。今回は年明けだけに「あけるパズル」、そして少し謎めいた感じがする「物語のパズル」という切り口でした。当日の様子は写真のとおりです(クリックすると大きくなります)。

パズルの世界で「開けるパズル」と言えば、普通は秘密箱やトリックロックを連想します。ただ、ひらがなで「あける」としたことで、穴をあける、道をあける、スキマをあける……といったように少し解釈の幅が広がりました。

さらに「物語のパズル」になると、通常こんな分類は見かけません。でも、パズルの中には昔話をモチーフにしたり、何かしら世界観が込められていたりして、物語に関連するパズルって意外と多いのではないか。そんな思いで多種多様なパズルを並べました。

こうして目の前に置いてあるパズルが、どちらのテーマに合致するのか考えるのも楽しいものです。捉え方によっては両方を兼ね備えたものもあったのだとか。

さて、次回は持ち込みOKのフリーテーマ回。2月の中旬に開催します。

日時:2019年2月16日(日)13:00~18:00
会場:パズルショップ・トリト内 併設スペース (東京都台東区)
参加費:200円(会場費など/当日の受付時に集めます)
席数の目安:15名ほど(会場の状況により調整します)
当日は13:00に受付を始め、冒頭に簡単な説明があります。その後は終了時間までご自由に。

・パズルを持参しなくても参加できます。
・事前予約は不要です。途中の参加・退出もOK。
・講演、競争、物品の売買などはありません。

今後のテーマは以下のとおり。念のため、お越しの際は事前に開催日をご確認ください。

2月16日(日)フリーテーマ(変わった形のパズル) ※持ち込みOK

3月29日(日)スポーツのパズル、パッキングパズル

4月26日(日)調整中 ※日程は変更になる可能性があります

2月は何らかの意味で形状の変わったパズル、3月は上記のテーマでお送りする予定です。

 ***

パズいちは月に一度のペースで続けています。お近くにお越しの際はお気軽にどうぞ。くわしいことは下記の紹介ページ、タイムリーな話題はTwitterのパズいち公式アカウントをごらんください。

パズルの一日会(パズいち)
http://kofth.com/projects/pz1/